メイン画像

手取り22万でネットカフェ難民


何年か前の毎日新聞の記事でこんな記事があったので、
紹介します。

「手取りが22万円で、住居費が月6万から7万かかり(ネットカフェ代)
レンタルスペース費(荷物を預けるスペース)が月1万2千円と携帯代や食費で ギリギリの生活」 だそうです。

その人いわく、ごみの日もなく、飲み物は飲み放題で、
パソコンが使い放題なこともいい。ということです。

確かにそうです。
でも、22万円あれば絶対に家賃は払えるはずだし、
敷金礼金なしの物件なんて探せば見つかります。

私が思うに、この方はネットカフェが大好きで、
かなりの面倒臭がりなんでしょう。

お金がないなら、自炊するとか少し考えればわかるはずです。
自炊の仕方が分からないのであれば、
ネットにお米のとぎ方からあります。

お米

22万あれば、普通に暮らしていけるはずです。
その方にとって22万というお金が少ないと思っているとしか思えません。
それより低い給料で賃貸アパートで暮らす人だっています。

「家賃が高くて借りることが出来なかった」という風にも書いてありましたが、
家賃が高いなら、家賃が安い場所を探せば良いと思いました。

後輩から「あっちいけ」といわれるらしいのですが、
自分がなんとかしようと行動を移さないなぎりは、
言われると思います。

景気が悪いのは社会のせいだとよく言います。
もちろんそれもあるでしょう。

しかし、自分でなんとかしようという気持ちが 今の日本人には足りないような気がしますね。